労働セミナー

平成29年度 男女雇用平等セミナー

【男女月間】男性介護者の実情と介護離職の防止策

〜仕事と介護を両立させるために〜

 厚生労働省によると、近年高齢者人口の増加により要介護者数が増加し、自分の親や配偶者の介護に直面する男性が増えています。主たる介護者の3人に1人は男性となっており、介護期間の長さ、必要とされる介護内容は様々であるため、介護を理由とする離職を防ぐことが重要な課題となっています。
 本セミナーでは、現在働きながら介護を行っている男性は勿論、将来に備えたい等関心のある方を対象として、男性介護者の現状を分析するとともに組織の中核を担いながら仕事と介護を両立させるための対応策について解説します。※女性も受講可能です。

 

月日 時間テーマ 講師
6月15日(木曜日) 18時30分

20時30分
男性介護者の実情
〇男性介護者の現状
〇介護の心構え
〇新しい介護の時代とは
NPO法人となりのかいご 代表
社会福祉士・介護支援専門員・介護福祉士

川内 潤 氏
6月23日(金曜日) 18時30分

20時30分
介護離職の防止策
〇介護離職の現状
〇改正育児・介護休業法の概要
〇介護制度・介護サービスの活用方法
NPO法人となりのかいご 代表
社会福祉士・介護支援専門員・介護福祉士

川内 潤 氏

会場

東京都南部労政会館(大崎)
第5・6会議室
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー2F
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

労働者・テーマに関心のある方

 

定員

75名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

1 手話通訳あり(申込制)。手話通訳を希望する方は希望日の16日前まで にFAX申込書またはインターネットからお申込みください。インターネット申込の場合は以下の当事務所のメールアドレスまでメールをお送りください。なお、メールの件名は「男女セミナー手話通訳の申込み」としていただき、メールに受講番号と氏名をご記入ください。
2 託児サービスあり(申込制)。対象は生後6か月から6歳(未就学児)まで。託児サービスを希望する方は、希望日の10日前までにFAX申込書またはインターネットからお申し込み下さい。インターネット申込の場合は以下の当事務所のメールアドレスまでメールをお送りください。なお、メールの件名は「男女セミナー託児サービスの申込み」とし、メールに受講番号・氏名・住所・希望日・人数・お子様の年齢(月齢)をご記入ください。

労働相談情報センター大崎事務所 E-mail:S0000447@section.metro.tokyo.jp 

 

申込先

東京都労働相談情報センター大崎事務所 事業普及担当
電話:03-3495-4872
FAX:03-3495-4916

共催:品川区・目黒区・大田区・世田谷区

ページのトップへ