労働セミナー

平成29年度 労働者向けセミナー

《連続企画:“労働法2018 年の課題”(後編)》『
無期転換申込権』&『働き方改革関連法案(労働基準法を中心に)』

2018年、我が国の労働法制の転換期。連続企画で考える労使交渉のポイント。

働き方改革関連法案など、我が国の労働法制は、大きな転換点を迎えようとしています。
本セミナーでは、2018年4月に、有期労働契約を更新し通算5年を超える労働者に、「無期転換ルール」が適用されることから、改めて、制度の概要、手続等を解説します。
また、「働き方改革関連法案」について、時間外労働の上限規制の導入など、労働基準法を中心に、数多くの労働事件で活躍されている講師をお迎えし、課題及び対応策について、詳細に解説します。

 

月日 時間テーマ 講師
2月1日(木曜日) 18時30分

20時30分
「無期転換申込権〜 制度と現実 〜」
・ 有期労働契約と労働契約法
・ 無期転換申込権 〜 制度化とその後の状況 〜
・ 近時の裁判例にみる有期労働契約の課題  
                              ほか
弁 護 士 小 川 英 郎 氏
2月2日(金曜日) 18時30分

20時30分
「働き方改革関連法案(労働基準法を中心に)」  
・ 働き方改革関連法案の概要について 
・ 労働基準法の改正内容:課題と対応策
※時間外労働の上限規制
※ 裁量労働制の見直し
※特定高度専門業務・成果型労働制
  (高度プロフェッショナル制度)      ほか
                
弁 護 士 小 川 英 郎 氏

会場

東京都国分寺労政会館(国分寺)

国分寺市南町3-22-10
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

労働者、テーマに関心のある方

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

※インターネットからのお申し込みはこちらをクリック
※FAX申込書  

掲載されたPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(フリー)が必要です。
Get Adobe Reader

 

申込先

東京都労働相談情報センター国分寺事務所 事業普及担当
電話:042-323-8511
FAX:042-323-8512

※天災等による交通機関運行の影響により、セミナー開催を中止又は延期することがあります。

ページのトップへ