労働セミナー

平成29年度 使用者向けセミナー

改正個人情報保護法の内容と実務への影響
 

〜企業における個人情報保護のポイント〜 

個人情報の保護を図りつつ、パーソナルデータの利活用を促進するために、改正個人情報保護法が平成29年5月30日に全面施行されました。
改正法では、個人情報定義の明確化や匿名加工情報の新設及びトレーサビリティ確保義務の新設等が行われました。
そうした中で、企業ではそもそも個人情報保護として何をすればよいか不安があるというケースも少なくなく、企業の改正個人情報法対応が求められます。
本セミナーでは、人事労務担当者を対象に、改正個人情報保護法のポイントや企業の対策を解説します。

 

月日 時間テーマ 講師
10月4日(水曜日) 13時30分

16時30分
改正個人情報保護法のポイントと企業の実務対応
・個人情報の定義の変更と明確化(グレーゾーンの解消)
・第三者提供時等の記録(トレーサビリティの確保)
・外国への個人データの提供
・利用目的の変更制限の緩和と匿名加工情報
弁護士
  水町 雅子 氏

会場

台東区役所(上野)
台東区役所 10階1001会議室(台東区東上野4−5−6)
台東区東上野4-5-6
※会場案内図はこちらをクリック

 

受講料

無料

 

対象

 使用者・人事労務担当者、テーマに関心のある方 

 

定員

100名
※定員に達した時点で、受付を終了させて頂きます。ご了承ください。

 

申込方法

電話、FAX、インターネットよりお申し込みいただけます。

定員に達したため受付は終了しました

※天災等による交通機関運行の影響により、セミナー開催を中止又は延期することがあります。

 

申込先

東京都労働相談情報センター亀戸事務所 事業普及担当
電話:03-3682-6321
FAX:03-3684-6026

ページのトップへ