職業経験の少ない方を対象に訓練する本科では、「社会人としての就業基礎」と「溶接に関する知識・技能」を習得するための訓練を行います。社会人に必要な就業基礎を身につける訓練では、「作業体験」や「職場体験」などにより就業に対する意識を持ち、社会人に求められる「ビジネスマナー」「コミュニケーション能力」などの基礎を学 びます。溶接の実習においては、金属を電気エネルギーや熱エネルギーを用いて接合する基本的な溶接技法を修得し、ものづくりに必要な金属加工を幅広く学びます。また、製品製作を通してより実践的な溶接 作業の知識と技能、溶接の周辺技能(CAD、ロボット操作等)を修得します。