私たちの豊かな住環境をつくるためには、人々の目に触れる仕上部分が重要です。その中でも建築の内外装はとても身近な部分であり、近年新素材の開発に伴い様々な施工方法が取り入れられています。  住宅内外装仕上科では、建築物の仕上に関する下地から仕上までの一連の建築仕上施工について、タイル・左官・内装を中心とした実習主体の訓練により幅広い知識と技能を習得できます。