高齢社会をむかえ、高齢者福祉施設等の整備が進むとともに、在宅における高齢者の生活を支援する制度も充実しつつあります。介護サービスに従事しようとする方を対象とした基礎的な職業教育として、対人理解や援助の基本的な視点と理念、プロとして職務にあたる上での基本姿勢や知識・技術などを習得します。