給食調理員として就職できるように包丁の扱い方・きり方・煮る・焼く・揚げる・蒸すなどの基本技術を学びます。  食中毒予防のため、手の洗い方などの衛生作業に重点を置いた実習を行ないます。大量調理の実習を通して段取り力、仕事力、チームワーク力を訓練します。