社会構造が多様化するなか、防犯や防災などの対策は、高度化・複雑化してきています。このため、防犯・防災システムの工事や維持管理には、今まで以上の専門的な知識・技術が求められています。  当科では、ビルの警備、防犯、防災設備の保守、点検、施工に関する知識技能から、ビル設備管理に関する知識を習得します。併せて、第二種電気工事士と消防設備士(乙4類・乙6類)など関連する資格の受験対策も行います。