優れた庭園施工管理には、植物管理や作庭に関する専門的な知識に裏付けられた伝統的な技能の習得が必須とされています。  そのため当科では、植物や病虫害、土壌ならびに造園についての基本を学び、それらを踏まえて、植物の繁殖、育成管理技法を実習します。さらに、伝統的な作庭手法の基礎的な実技訓練を行い、関連資格の受験に備えます。