住宅やマンション、ビルや学校などの建築物には、水をおくる配管と洗面所や洗濯機などで使い終わった水を流す排水管、洗面所や風呂には給湯もなければ不便です。また、冷房や暖房をおこなう空調設備も欠かせません。このような、給排水衛生設備と空調設備によって、私たちは快適で衛生的かつ安全な環境で生活することが出来るのです。当科では、これらの建築設備を建築物に設置し、配管を接続するために必要な施工(工事)の技能習得を中心に、設計、施工法、施工管理の知識を加え基礎から実践的な内容までを習得することを目的としています。