インターネットを利用したショッピングサイトで、買い物などをしたことはありますか? このようなシステムは、操作が簡単でわかりやすいことが重要ですが、その仕組みがどのように組み立てられているか興味が湧きますね! OAシステム開発科では、そのしくみを作る技術者の養成を行っています。 さらに、企業などの仕事の流れをコンピュータ化(自動化)する各種業務システムの開発技術者(プログラマ)にもなることが出来ます。 勉強の最初は、パソコンの基本操作の訓練から始まり、プログラミング技術の基礎としてC言語を学びます。そしてショッピングサイトや業務システムを作るために必要なJava言語などのプログラミング技術を習得します。 またネットワークの理解を深めるためにパソコン同士をつないで、サーバーの設定を体験したりするなど、ネットワーク技術も学ぶことが出来ます。