ファッションに対し消費者は、高品質・負荷価値の高い商品と多様化・個性化された商品を求めている現在、グローバル化された業界は、広範な知識と高度な技能をもった優秀な人材が求められています。  当科はアパレルメーカーへの就職を目指し、婦人服のパターンメーキング・アパレルCADシステム・工業用縫製に重点をおき、婦人服の製造に必要な企画・調査分析・デザイン・生産管理などアパレル全般の基礎知識を学び、パターンメーカーや商品企画者が必要とする実践的技能の習得を目指します。