携帯電話などの小さなものから、自動車などの大きなものまで、また家庭の白物家電からAV機器にいたるまで、身近な工業製品には電子回路やマイクロプロセッサが組み込まれています。この電子回路とマイクロプロセッサのプログラミングを学習することで、電子回路技術者、組込みソフトウェア開発技術者としての能力を身につけることを目指します。電子回路では、抵抗、LED、などの基本的な部品の使い方からVerilog-HDLによるデバイスのプログラミングまで幅広く勉強します。またプログラム作成では、アセンブラ言語、C言語を用いたプログラミングの基礎学習からuITRONの利用法まで学習します。