技能検定

試験概要

検定職種ごとに実技試験及び学科試験が行われます。

○実技試験
 実技試験は原則として、試験日に先だってその課題が公表されます。
 試験時間は、職種ごとに標準時間と打切り時間が定められております。
 また、実際的な判断等を試験するために要素試験、ペーパーテストが行われる職種もございます。
 (この要素試験及びペーパーテストについては、一部の試験問題は公表されません。)

○学科試験
 学科試験は、全国統一して職種(作業)、等級ごとに同一の日に行われます。

受検資格

原則として検定職種についての実務経験が必要ですが、その期間は、学歴や職業訓練歴等により異なります。
また、一定の資格や能力をもつ方については、学科または実技試験が免除される場合もあります。

実務経験のみでの受験資格に関しては、下記のとおりです。

 特級  :(1級合格後)5年以上
 一級  :7年以上
 二級  :2年以上
 三級  :検定職種に関し、実務経験を有するもの
単一等級:3年以上

受検申込み

下記の受検申請受付期間内に、受検手数料を添えて、受検申請書を各都道府県職業能力開発協会に提出してください。
なお、受検申請書については、各都道府県職業能力開発協会にて配布しております。

受検手数料は検定職種ごとに各都道府県において定められており、

東京都では、
 ①学科試験手数料  3,100円
 ②実技試験手数料 17,900円(ただし、3級受験者で各種学校等に在籍の場合、所定の要件を満たせば、11,900円で受検可能。)

 ※なお、学科及び実技の両方の免除を受ける場合の手数料は、2000円となります。

試験日程等

東京都では、
前期試験に関しては、3月初旬頃に公示を行い、 4月上旬から中旬頃に申請受付を行っております。
後期試験に関しては、9月初旬頃に公示を行い、10月上旬から中旬頃に申請受付を行っております。

技能検定試験日程については、こちらをご覧下さい。  (東京都職業能力開発協会ホームページ。別ウィンドウで開きます。)

問い合わせ先

産業労働局雇用就業部能力開発課技能評価担当
TEL 03(5320)4717

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
能力開発課 技能評価担当
電話:03-5320-4717