【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 雇用・就業の促進 > 障害者雇用 > 難病・がん患者就業支援奨励金

障害者雇用

東京都難病・がん患者就業支援奨励金 ~難病やがん患者の治療と仕事の両立に向け積極的に取り組む企業を支援します!~

東京都は難病やがん患者の方々が、疾患があっても安心して活躍できる社会の実現を目指しています。
そこで、東京都独自の助成金として、難病やがん患者の治療と仕事の両立に向けて積極的に取り組む企業を支援するため、奨励金を支給します。

助成金の概要 

1.採用奨励金

難病やがん患者を、治療と仕事の両立に配慮して、新たに雇入れ、継続就業に必要な支援を行う事業主に奨励金を支給します。

 【主な要件】 ※このほかにも要件があります

    • 都内のハローワークから紹介を受けた難病・がん患者を週所定労働時間10時間以上の常用労働者として新たに雇入れること。
    • 雇入れ時に労働者と話し合いを行い、治療と仕事の両立に向けて、就業時に必要な配慮事項を定めた支援計画を策定し、計画に基づき合理的な範囲内で必要な配慮を行い、6か月以上雇用を継続すること。
    • 雇入れた労働者が東京都内の事務所に勤務していること。

 【支給金額】

    • 週所定労働時間20時間以上勤務           :60万円/人
    • 週所定労働時間10時間以上20時間未満勤務   :40万円/人

2.雇用継続助成金

難病やがんの発症等により休職した労働者を、治療と仕事の両立に配慮して復職させ、継続就業に必要な支援を行う中小企業事業主に助成金を支給します。さらに、復職時に治療と仕事の両立に配慮した勤務・休暇制度などを新たに導入する場合、助成金を加算します。

     【主な要件】 ※このほかにも要件があります

     ①雇用継続助成金(復職支援)

    • 発症等により1か月以上休職した労働者の復職時に労働者と話し合いを行い、治療と仕事の両立に向けて、就業時に必要な配慮事項を定めた支援計画を策定し、計画に基づき合理的な範囲内で必要な配慮を行い、6か月以上雇用を継続すること。
    • 復職した労働者が東京都内の事務所に勤務していること。

     ②雇用継続助成金(制度導入加算)

    • 上記①の復職に併せて、治療と仕事の両立に配慮した勤務・休暇制度などを新たに導入した場合。

 【支給金額】  (①+②:最大60万円)

 ①雇用継続助成金(復職支援)     :30万円/人
 ②雇用継続助成金(制度導入加算)  :上記①に加算して、1制度導入で10万円 最大30万円

申請について

以下の申請受付先まで、郵送または持参にて申請書類をご提出ください。
郵送の場合は、記録が残る簡易書留等の方法により送付してください。

    申請の手引き  申請の手引き

様式第1号 様式第1号 支援計画書 様式第1号 支援計画書
様式第2号 様式第2号 支給申請書 様式第2号 支給申請書
様式第2号-1 様式第2号-1 支給申請書別紙(採用奨励金) 様式第2号ー1 支給申請書別紙(採用奨励金)
様式第2号-2 様式第2号ー2 支給申請書別紙(雇用継続助成金) 様式第2号ー2 支給申請書別紙(雇用継続助成金)
様式第3号-1 様式第3号ー1 誓約書(採用奨励金) 様式第3号ー1 誓約書(採用奨励金)
様式第3号-2 様式第3号ー2 誓約書(雇用継続助成金) 様式第3号ー2 誓約書(雇用継続助成金)
様式第6号 様式第6号 実績報告書 様式第6号 実績報告書
様式第8号 様式第8号 申請撤回届 様式第8号 申請撤回届
様式第9号 様式第9号 変更報告書 様式第9号 変更報告書
診断書・情報提供書 診断書、情報提供書1・2 診断書・情報提供書1,2
チェックリスト チェックリスト チェックリスト

概要をお示ししたご案内チラシは、こちらをご覧ください。
チラシ → 概要チラシ

注意事項

本奨励金は、同一の支給事由により支給要件を満たすこととなる以下の助成金等を受給している場合には、重複して受給できないことがありますので、詳細は、下記担当にお問い合わせください。

    • 雇用継続助成金(復職支援)      障害者雇用安定助成金「障害者職場定着支援コース」(国事業)

    • 雇用継続助成金(制度導入加算)   障害者雇用安定助成金「障害・治療と仕事の両立支援制度助成コース」(国事業)
                              働き方宣言改革奨励金(都事業)

説明会

申請受付開始に先立って説明会を実施します。
日程等の詳細が決まり次第当ホームページに掲載します。(6月頃を予定しています。)
皆様のご参加お待ちしています。

担当・申請受付

東京都産業労働局 雇用就業部 就業推進課 障害者雇用促進担当
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎31階北側
電話:03-5321-1111(代) 37-771~776(内)

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
就業推進課 障害者雇用促進担当
電話(直通):03-5320-4663
電話(代表):03-5321-1111
       (内線)37-771~776