人材確保の支援

「団体別採用力スパイラルアップ事業」 について

東京都では、(公財)東京しごと財団と連携し、業界毎の課題にあわせて、中小企業の人材確保等の支援を行う「団体別採用力スパイラルアップ事業」を平成30年度より開始いたします。

事業の概要

(公財)東京しごと財団が、人材確保に課題を抱えている業界団体(またはコンソーシアム(企業体))を選定し、女性活躍推進及び働き方改革(生産性向上)の視点に立ち、以下のような二段階に分けた支援を実施します。

(1)一次支援
  業界特有の人材確保に関する課題の明確化と調査・分析を行い、事業計画を策定します。

(2) 二次支援
  事業計画に基づき中小企業に対する採用、育成・定着・雇用環境整備の取組を実施します。

  (事業期間:平成30年7月から32年3月まで)
  (事業費 :2カ年で1団体あたり5000万円を上限

(事業スキーム)

事業実施団体選定のスケジュール

1 仕様説明会の実施

  日時  平成30年4月27日(金) 13時30分から
  場所  東京都千代田区西神田三丁目2番1号
       住友不動産千代田ファーストビル南館5階 ((公財)東京しごと財団 雇用環境整備課 セミナールーム)     
       ※仕様説明会に関する詳細はしごと財団のHP「入札契約情報」を参照してください。
         http://www.shigotozaidan.jp/koyo-kankyo/joseikin/spiral.html

2 企画提案参加団体の募集

  5月1日(火) ~ 5月14日(月)
  ※ただし、企画提案の提出にあたっては、「仕様説明会」への出席が必要です。
  ※書面審査により応募資格を審査し、企画提案参加者を選定します。

3 企画提案申請書等の提出期限

  6月1日(金)

4 企画提案事業の説明(プレゼンテーション)・審査

  6月下旬(予定)
  ※提案内容について、プレゼンテーション及び質疑応答により審査します。

5 事業実施団体(受託予定者)決定の通知

  7月上旬(予定)

募集する企画提案の内容

女性活躍推進及び働き方改革の視点に立ち、業界が抱える人材確保に関する課題やニーズを踏まえた事業で、業界内の中小企業等の採用力強化に資するものであること。

団体別採用力スパイラルアップ事業の対象となる団体及び企業

応募できる団体

 ① 一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、事業協同組合等の法人であること
 ②製造業や建設業など業種別の中小企業等で構成される業界団体で、構成員(会員、組合員等)の5割以上が中小企業であること
 ③ 東京都内全域を活動範囲とし、都内に住所又は主たる事業所があること
   ※現状、都内全域で活動していない場合も、団体の設立目的から鑑みて活動範囲とみなすことができれば応募対象となる。
 ④「団体課題別人材力支援事業」平成29年度業務委託受託団体でないこと
 ⑤ 関係企業等の採用支援、育成・定着、雇用環境整備に積極的に取り組む意欲があること
  ※民間企業(人材ビジネス会社)等とコンソーシアムを組織して応募することも可能。(業界団体とコンソーシアムを構成しない民間企業等は、単独で応募できない。

本事業で団体を通じた支援の対象となる企業

 ① 東京都内に本社・本店または主たる事務所・事業所がある企業等で、常時使用する従業員数・職員数が300人以下、または資本金3億円以下の企業等
 ② 事業者となる団体に会員、組合員、構成員等として所属している中小企業等や、団体に所属していないものの、同一業界内の中小企業等

事業に関する問い合わせ先

産業労働局雇用就業部就業推進課
TEL:03-5320-4628(直通)

(公財)東京しごと財団雇用環境整備課
TEL:03-5211-2395(直通)

ページのトップへ