ボランティア休暇制度の整備

 東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)を見据え、ボランティア文化を定着させ、都民のボランティア活動への参加を促進することで、都民が共に支え合う共助社会の実現を目指しています。
 この度、東京2020大会の開催を契機とした、働く世代のボランティア参加への気運醸成及び裾野拡大を図るため、その基盤となる「ボランティア休暇制度」を整備する企業等へ助成金を支給します。


「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請等に係る詳細はコチラ

  

     

  

「ボランティア休暇制度整備助成金」の申請等に係る詳細はコチラ

ページのトップへ