東京都いきいき職場推進事業

★今後、各認定企業の取組内容を紹介するリーフレット・動画を順次掲載していきます。
  掲載まで、しばらくお待ちください。

★平成31年2月7日(木)に開催するイベント「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2019
において、平成30年度の認定企業について認定状授与式を行います。
  また、その中でも特に取組が優れた企業を「大賞」、「知事特別賞」として発表及び表彰します。

 →「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2019」の詳細については、以下のHPをご参照ください!
   【URL(外部HPへ)】https://www.lwb-expo.metro.tokyo.jp/


社会福祉法人あいのわ福祉会
認定のポイント

~育児・介護・治療など従業員の様々なライフステージに応じた両立支援を推進~

  • 独自のガイドブックを作成・配布して全従業員に法人の理念や制度を周知
  • 残業削減の取組の1つとして、管理職の評価項目に部下(施設)の残業時間を設定
  • 「特別保存休暇制度」により、最大60日まで未消化の年次有給休暇を積立て可能

アクトインディ株式会社
認定のポイント

~多様な勤務形態を導入し、従業員が働きながら生活を充実させることを推奨~

  • フレックスタイム制(コアタイムなし)やテレワーク制度を導入し、働き方を柔軟化
  • 育児短時間勤務を小学校卒業まで利用可能
  • 従業員の自己啓発や生活を支援するため、様々な手当を支給(書籍手当、母の日手当など)
 
株式会社ウィルド
認定のポイント

~活発なコミュニケーションや風土づくりにより、休暇取得を推奨~

  • コミュニケーションを重視し、相互にフォローし合う風土を醸成
  • 平均年次有給休暇取得率の共有(毎月)やアニバーサリー休暇導入により、休暇取得を促進
  • 毎月1回社長と全従業員が食事をしながら個別面談を実施

株式会社エフスタイル  
認定のポイント

~テレワークを活用して従業員の育児と仕事の両立を支援し、女性の活躍を推進~

  • 全従業員がテレワーク可能な環境を整備し、在宅勤務やサテライトオフィス活用を推進
  • 在席確認システムや社内チャットにより、遠隔地間の情報共有を円滑化
  • 従業員の子の年齢に応じてチームを組み、フォローし合い休みやすい環境を構築


株式会社COLORS
認定のポイント

~ノー残業に向けた様々な工夫により、長時間労働の削減を推進~

  • 「給料日早上がりDAY」や「誕生日早上がりDAY」といった、残業削減の取組
  • リフレッシュルームやO2カプセルの設置といった、快適な職場環境整備
  • コミュニケーション促進のため、ランチ代補助

株式会社クリエイティブキャスト
認定のポイント

~風通しが良い職場環境のもと、両立支援や長時間労働抑制を推進~

  • 育児中の女性従業員からの声を受けて、子連れ可能なコワーキングスペースを設置
  • アニバーサリー休暇や創立記念日休暇など特別休暇制度を充実
  • 各現場の状況を全社で共有し、相互にフォローし合う環境を構築

コーデンシTK株式会社
認定のポイント

~多様なツールを組み合わせて、長時間労働を削減~

  • サテライトオフィス設置や出張先でのカーシェアリング゙利用により移動時間を短縮
  • 会議の時間短縮や外出先でも申請・承認可能なハード・ソフトの導入といった、残業削減策
 

株式会社テクノカルチャー
認定のポイント

~育児と仕事の両立支援を推進しながら、従業員の心身の健康にも配慮~

  • 産休・育休取得者向けメンター制度により、きめ細かく復帰を支援
  • 育児に関する男性社員間のメーリングリストを運用し、男性の育児参加や育休取得を支援
  • 部署横断的にダイバーシティ推進委員会を編成し、健康管理委員会と連携して取組推進
 

TRIPORT株式会社
認定のポイント

~テレワークを全従業員が活用し、従業員の多様なライフスタイルを実現~

  • データ共有や勤怠管理のクラウド化などIT設備の導入により、全従業員がテレワークを実施
  • 在宅勤務や短時間勤務による個人の状況に合わせた働き方が可能

株式会社メディセプト
認定のポイント

~訪問看護の業務内容に配慮し、出産・育児と仕事の両立支援を推進~

  • 仕事のやりがいを保ちながら、妊娠期の女性従業員の安全な業務への移行を実現
  • 社内クラウドやチャットの導入により社内の情報を一元化し、休みやすい環境を構築
 

株式会社ライフィ
認定のポイント

~全社を挙げた総合的な取組により、ライフ・ワーク・バランスを推進~

  • 全従業員が原則として所定労働時間(8時間)より1時間早く帰ることができる仕組みを導入
  • 選べる出勤時間制度により、8時30分~10時の間で柔軟に出勤することが可能
  • 「気づきBOX」設置により従業員の意見を吸い上げ、対応も含め全社で共有して取組推進

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用平等推進担当
電話:03-5320-4649