【東日本大震災関連情報】  ■震災関連 東京都の緊急雇用就業支援

【インターネット申込フォームについて】  ■脆弱性が指摘されている暗号化方式「SSL3.0」を停止しました。

【熊本地震関連情報】  ■熊本地震に関連する労働相談 Q&Aを作成しました。

トップページ > 福利厚生・心の健康 > 東京都中小企業従業員生活資金融資 > 一般生活資金「さわやか」

東京都中小企業従業員生活資金融資

個人融資「さわやか」

中小企業で働くみなさんへ

さわやか画像

東京都では、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方に生活資金を低利で融資しています。個人融資「さわやか」は、一時的に資金が必要な方へ、結婚資金、引越費用やレジャーなど、さまざまなおつかいみちにご利用いただけます。

お申し込みいただける方

1 お勤め先の会社等が次のいずれかに該当している方

会社等の業種資本金・出資金又は従業員数
小売業 資本金・出資金 5千万円以下
又は従業員数  50人以下
サービス業 資本金・出資金 5千万円以下
又は従業員数  100人以下
卸売業 資本金・出資金 1億円以下
又は従業員数  100人以下
上記以外の業種 資本金・出資金 3億円以下
又は従業員数  500人以下

2 現在の勤務先に6か月以上勤務し、現住所に3か月以上居住している方であって、勤務先、現住所のどちらかが東京都内にあること。

3 年間収入(税込)が800万円以下の方

4 住民税の滞納がない方

5 借入金の使途が生活の安定のためであって、返済の見込みのある方

※ お申し込み後、金融機関による審査を実施します。
  審査の結果、ご希望にそえない場合もありますので、ご了承ください。

融資額・融資利率

70万円以内(画像)特例の場合100万円以内 特例内容:医療費、教育費、冠婚葬祭費、住宅の増改築費 にご利用の場合

 年利 1.8%

返済期間と方法

3年以内(70万円超は5年以内)の元利均等月賦返済

保証

一般社団法人日本労働者信用基金協会が保証しますので、連帯保証人は原則として不要です。この場合の保証料は全額東京都が負担します。なお、一般社団法人日本労働者信用基金協会の保証承諾が得られない場合にはご融資できません。

お申し込みの流れ

お申込み
中央労働金庫都内本支店・ローンセンターでお取り扱いしています。
事前にお近くの融資窓口に電話等でご相談ください。必要書類を融資窓口にご提出ください。
都内ローンセンターでは土曜・日曜もお申し込みができます。
審査
審査の結果
お申込後5営業日程度でご本人あて通知いたします。
※金融機関による審査の結果、融資が実行できない場合があります。
融資の実行
融資窓口(平日営業)へご来店ください。、印鑑証明書等をご提出の上、ご契約、その後融資実行となります。

返済方法の一例

(年利1.8%の場合)

借入金返済回数2回目以降の毎月返済額
30万円

12回

24回

36回

25,244円

12,735円

 8,566円

50万円

24回

36回

21,226円

14,227円

60万円

24回

36回

25,471円

17,133円

70万円

24回

36回

29,716円

19,988円

100万円

24回

36回

48回

60回

42,452円

28,555円

21,607円

17,440円

          ※実際にお借り入れいただく際、ご返済額が多少異なる場合もございますのでご了承ください。

必要書類等

(お申込み時)
1.ご本人の源泉徴収票または給与明細書
2.資金使途を証明する書類

(融資額が70万円を超える場合。また、融資額に関わらず必要となる場合があります。)
3.健康保険証
4.印鑑(シャチハタ・サインは不可)

   ・その他、状況に応じて必要になる書類があります。詳しくは申込窓口でご確認ください。

(ご契約時)
1.ご本人の印鑑証明書
2.実印


申込窓口

中央労働金庫都内の営業店・ローンセンター(ここをクリック)

さわやかQ&A

  さわやかのお申込みにあたり、Q&Aをまとめました。ご参照ください。

Q1 事業主、役員は申込みができますか?

A1 この制度は、中小企業の従業員の方が対象であり、事業主、役員の方はお申込みができません。

Q2 申込み条件に「住民税の滞納がない方」とありますが、以前滞納していたことがあります。申込みはできますか?

A2 滞納分の返済が終了している、またはお住まいの区市町村で、滞納していた住民税の分割納付の 手続きを取り、分割納付が開始されていればお申込みができます。

Q3 現在金利の高いローンを借りているので、金利の安い個人融資「さわやか」に借り換えをしたいのですが、可能でしょうか?

A3 上記「お申し込みいただける方」の他、下記の条件にすべてあてはまる場合に、お申込みいただけます。
  ※最終的には金融機関の審査により判断させていただくことになります。
 
 ①現在の借入先(消費者金融、カードローン等を含む)が一か所である。
  ②①での借り入れが無担保である。
  ③個人融資「さわやか」の融資額で、現在の借入額を全額返済できる。

Q4 派遣社員として働いています。申込みはできますか。会社の業種は派遣先と派遣元のどちらになりますか?

A4 派遣元に6か月以上雇用されており、かつ同じ派遣先に6か月以上勤務している場合に、お申込みいただけます。会社の業種は派遣元(人材派遣)で判断し、サービス業にあたります。

Q5 現在個人融資「さわやか」からの借入分を返済中です。再度借入をすることはできますか?

A5 現在の借入分を全額返済後に、新たなお申込みをすることができます。

Q6 当初計画していた返済回数では返済することができなくなりました。返済回数を増やすことはできますか?

A6 返済途中に返済回数を増やすことはできません。借入時に窓口でよくご相談ください。なお、繰上げ返済はすることができます。

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 勤労者担当
電話:03-5320-4653