働き方の改革「東京モデル」事業

ファミリーデーの実施(株式会社タカラトミー)

takaratomy001.jpg
開催日時:平成23年8月11日
       午前10時30分~午後4時

開催場所:タカラトミーグループ各社及び
      テクノプラザ葛飾

参加人数:203名
  

参加家族を1日特別社員として招待し、午前中は職場を見学、名刺交換や仕事のお手伝い、写真撮影を行いました。午後はタカラトミーグループの社員家族全員がテクノプラザ葛飾に集合。ランチタイムを楽しんだ後は、おもちゃ会社の仕事体験として「商品開発会議」を実施。発売前のおもちゃを評価したり、商品企画を行ったりしました。最後は特別社員認定の記念として、顔写真入りの社員証とお土産を贈呈しました。

  
 
  

 (左)本社のアトリウムでリカちゃんと記念撮影

 

参加者の感想1(家族が参加した従業員)

参加後のある日「今日保育園どうだった?」と聞くと「ママは今日どんなお仕事したの?」と聞かれました。具体的に部署のメンバーの名前と顔、会社の場所が子どもにわかるようになったので、お互いに共有できました。自分が働くことを一番理解してもらえたらうれしい相手(=子ども)と話ができる共通のベースができて嬉しいです。

参加者の感想2(迎え入れた従業員)

お仕事体験コーナーのスタッフをさせてもらいましたが、玩具で遊ぶ子供達と触れ合うことで、自分たちの使命を再確認できました。
普段は「先輩」や「上司」である人も「父」や「母」の顔になっており、新鮮さも味わえたファミリーデーでした。

担当者コメント

当社にとって初めての試みでしたが、グループ全体の参加者が総勢200名を超える大きなイベントとなりました。オフィス見学や同僚との名刺交換、「商品開発会議」といった仕事体験を通じて、同僚の雰囲気や仕事の魅力を肌で感じてもらい、職場への理解、働いている社員への理解をより深めていただくことができました。また、イベント終了後も、職場で社員家族の話題になることが非常に多くなり、社員同士の理解もこの機会に深めることができたのではと思っています。今後も様々な活動を通じて、社員一人ひとりがワークライフバランスを実現できる環境づくりを行っていきたいです。

takaratomy002.jpg
お仕事体験でおもちゃの企画に挑戦!

 

ページのトップへ

お問い合わせ先

東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用平等推進担当
電話:03-5320-4739